日記・コラム・つぶやき

2024年1月 1日 (月)

謹賀新年2024

晴れて気持ちの良い朝なので、公園までお散歩。明日は今年1発目の大会、道場のお年玉将棋大会に参加するのだ。日曜日は新春将棋大会なので、これも頑張る!
今年も健康に気をつけて、将棋に取り組みたいと思う。

どうぞ本年もぷりうすの将棋をよろしくお願い致します。

0101

2023年12月28日 (木)

2023年・この一年を振り返って

1月 インフルエンザとコロナの同時流行。新春大会・シニア名人戦県大会に参加。
2月 支部対抗戦県大会・レーティング戦県大会に参加。VS100回記念合宿。
3月 久留米王位戦県大会に参加。
4月 アマ竜王戦県大会に参加。1級へ昇級!!
5月 学生3大会・小中団体戦県予選の手伝い。
6月 棋士招聘して支部研究会。
7月 アマ名人戦県大会に参加。
8月 しんぶん赤旗県大会に参加。
9月 イオンモール大会応援。将棋ビーチパーティー。
10月 すこやか大会・八重瀬町大会・朝日アマ県大会に参加。
11月 なし
12月 八重山将棋祭りに参加。


コロナに翻弄された2年間の焦りから一気に解放された年になった。対局用のパーティションで仕切られることもなく、以前のように大会が開催された。[2021年・この一年を振り返って]を読むと、信じられないくらいの様変わりだ。

個人的にはTパパとVS合宿をしたことや将棋親子のビーチパーティーが良い思い出。また、八重山支部の皆さんとの懇親会も楽しかった。

おれの棋力はというと、4級から1級に上がれた。ここから先は厳しそうだが。。。それでも棋友との交流を温めながらこれからも精進していきたい。

良い年をお迎え下さい。

1228

2023年7月 7日 (金)

七夕~短冊に願いを込めて~

0707

お隣の方も願いが叶いますように!

2023年5月15日 (月)

ブログ開設7周年を迎えました

ぷりうすの将棋を始めて7年になりました。これもひとえに、皆様の暖かいご支援のおかげと心より感謝しております。
感染拡大が深刻化していた新型コロナも少しずつ落ち着き、将棋大会もふつうに行われるようになりました。時々、会場で「読んでいますよ」と声をかけられることが励みになっています、笑。

これからも沖縄の将棋を応援します。8年目もどうぞお付き合い下さい。

0515

2023年5月13日 (土)

5月12日の小禄将棋同好会

ジムで運動して小禄同好会へ。この日は、先日の学生3大会で小学生部門で優勝したKiriyaクンと中学生部門で優勝したYouta君のお祝いにと、席主がドーナツを用意していた。彼らもこのサークルの常連とのこと。全国大会も頑張ってと皆で祝う。

この日は2勝1敗。初参加のお兄さん(ウォーズ1級)の三間飛車に居飛車穴熊。「端歩を受ける穴熊もあるのですね!」と驚いたそうだが、囲い方を工夫したのがうまくいった。少しずつレパートリーを広げていきたい。

0513

 

2023年5月 6日 (土)

5月5日の小禄将棋同好会

こどもの日は休みだろうと思ったが、念のためにT爺さんへ電話する。「お待ちしてます」とのことで、あわてて着替えて小禄将棋同好会へ。

明後日の学生大会に向けてか子供達も多い。すぐ指せる相手がいなかったので、父兄としばらく雑談など。初参加のYuheiクン(小3)に「お願いします」と挑まれた。「さっきのKentクンとはどうだったの?」と訊くと、入玉されて負けたそうだ。先日、ゆるりで往復ビンタされた相手にいい勝負をしたからには、強そうだと身構える。駒を並べながら相手の情報を探るのが、ぷりうすのスタイルなのだ、笑。

戦形は角換わり。彼が自陣角を打って積極的に動こうとしたタイミングで、こちらも相手陣地に角を下ろして、カウンター攻撃を開始。金を1枚はがしてリード出来たと油断したわけではないが、だんだん雲行きはあやしくなってくる。とうとう必死をかけられたが、手番はこちらへ。上手い具合に寄せ切る手順を見つけて、胸をなで下ろす。1級の肩書きは荷が重い、汗。

YuheiクンはD級で入賞してなくて、まだ級位がないそうだ。宜野湾サークルで将棋を始めて、道場へ通い始めたばかりだと言う。あっという間にこの子もおれのクラスに上がってくるだろうなあ。

子供達の成長のスピードには目を見張るものがある。こちらはだんだん衰えていくが、負けたくない。まだまだ大きな壁でありたい。

みんな明日の大会、頑張って!

0506

 

 

2023年4月29日 (土)

4月28日の小禄将棋同好会

本日からいよいよゴールデンウィークが始まるが、今年はどこも混みそうだ。ということで、工芸の杜で昨日から始まった第12回 クラフトフェアに一足先にお邪魔した。県内外で活躍している様々な作家さんの作品が3日間にわたり展示販売される。フェアに参加しているフード店で野菜カレーを購入して帰宅。とてもおいしかった!

0428a

夕方、ジムで運動してから小禄将棋同好会へ。来週、開催される小学生大会に向けて練習している子供達も多くいた。前々回の大会で晴れて初段になったNakaさんと指すが、力量差を感じる。元ライバル(!)のTパパとも指したが、これも敵わず。お二方に初段の壁の厚さを思い知らされる、泣。

0428b

7月まで一般大会がないが、将棋の勉強を緩めず頑張ろうと思う。ということで、本日はゆるり将棋サロンへ。

 

2023年4月22日 (土)

4月21日の小禄将棋同好会

前々回の大会で四間飛車の獅子王さんを相手に居飛車を指さずに相振りにしたらうまくいった。しかし、居飛車党としてはなんだか悔しい。
次の大会まで時間はたっぷりあるぞということで、ここ一ヶ月はこれまで指したことがない居飛車の戦法を研究(!)している。これが身に付いたか試したくて、昨日は小禄将棋同好会へお邪魔した次第。

さっそく振り飛車党のT爺さんを相手に指してみる。銀得出来て、これは作戦勝ちだとうれしくなったが、力戦形になった終盤でまくられた、泣。だが、序盤の基本定跡はしっかり覚えていたので、良しとしよう。

同好会のメンバーさんは、大会に来ない方も多くいて、指していてなんだか新鮮。力戦乱戦なんでも来い! ついつい夢中になって、気が付けば終わりの時間になっていた。

0422

 

 

2023年4月 2日 (日)

Tパパ 昇段のお祝い会

昨日(4/1)、那覇のおしゃれなイタリアンでTパパが初段になったお祝い会をした。

2月の大会でBクラスを優勝して、晴れて1級から初段に昇段。そのときに、折を見て優勝祝賀会をやろうと提案されて、ついに実現した次第である。他にはQyu君とおれの息子の計4人。道場の席主も来て欲しかったが、彼は夜も仕事なのだ。

0402a

「ご昇段おめでとうございます!」と乾杯

初段になれたのもVSのおかげだとTパパは感謝した。コロナが流行った頃に始めたおれとTパパのVSは、2年半続いた。どちらかが初段になるまで続けようと約束していて、それが叶った3月をもって終了。毎週土曜の夜のスケジュールがぽっかり空いて気抜けしているが、仕方ない。

これまでのお礼だとTパパは鞄から何か取り出した。その袋には、詰め将棋のテキストと一枚の色紙が入っていた。この日のために回して集めた寄せ書きだった。S先生、山口の強豪のshimadaさん、県高校竜王のTパパの息子さん、道場の席主、Qyu君、ぷりうすの師匠が、細かい文字でびっしりと書き込んでいた。過去にVSにゲスト参加してくれた皆さんだった。

0402bnew

思わぬサプライズに涙腺が緩んでしまうではないか。お祝い会がいつの間にかおれの激励会になっている。期待に応えることができるよう、これからも頑張りたい!

 

2023年1月28日 (土)

初詣

今頃やっと初詣に出掛ける。本日の天気はおおむね曇りで時折、小雨がぱらつく。海そばの崖の上に建つ波の上神宮は北風が吹いて、寒かった。旧正月の連休でやってきた台湾や香港からの観光客が多く、そこそこにぎやかだ。

0128a

「明日の大会で、代表になれますように」と祈願する。自分の実力では絶対に無理だと分かっているが、ご神仏の力をお借りしたい。試しにおみくじを引いたら、大吉だった。もしかしてと期待している、笑。

0128b
0128c

より以前の記事一覧