日記・コラム・つぶやき

2020年7月25日 (土)

藤森哲也五段の将棋放浪記で勉強しています・後編


ぷりうすは3月までジムで、ウォーキングマシーンに備え付けのモニターで将棋系YouTuberの動画を楽しみながら運動していました。「ダイエットしながら将棋も強くなる」という、一石二鳥のやり方だと思っていたのですが、勝率は相変わらず3割止まり。結局、「ながら勉強」は効果が出ませんでした。やはり、この年では、指に染みこませ、脳に刻み込まないことには将棋の上達にはつながらないようです。

ということで、てっちゃんの放送も棋譜を紙に書くことから始めています。これをKif for Windowsに打ち込んで、改めて番組を再生します。一手ずつ操作しながら、てっちゃんが伝える読み筋や解説をソフトのメモ欄にどんどん書き写します。早口のところは巻き戻しと再生を繰り返し、汗。駒と駒がぶつかっていないときに、どのような方針で次の一手を選ぶのかを重点的に学びます。こんなふう↓

Zu1

第12回の22手目。「後手は△4三銀と△5三銀がある。△5三銀~6四銀なら先手は▲6七銀か▲6七金として手厚くなる。後手は3筋が弱くなるのでバランス的には△4三銀か」。

Zu2

第16回の28手目。「後手は様子見。先手は4八の銀をどう使うか。①▲5六歩~5七銀②▲4六歩~4七銀。①では△3九角の隙が生じる。②では、△5四銀から4筋が争点になりやすい。なので③▲5九銀~6八銀と固める。」「後手からいつでも2五桂ポンを仕掛けられるので、先手は左側で戦線を拡大する方針で駒組みを進める」。

動画でしっかり勉強した後は、実際に盤と駒を使って棋譜を並べます。同じ将棋を何度も勉強することで、記憶に定着させるよう努めます(これがなかなか)。級位者のぷりうすは、序中盤における大局観を身につけたいと日頃から考えていたので、論理的な思考とテクニックを学べるこの番組はとても有り難いです。

手間のかかる勉強方法ですが、藤森哲也先生のチャンネルで強くなろうと思います。


Hqdefault

2020年7月24日 (金)

藤森哲也五段の将棋放浪記で勉強しています・前編

将棋系のYouTuberと予備校の講師。人気がある人には、どちらも共通点が多いように思います。ぷりうすは40年ほど前に予備校に通いましたが、あの頃の人気のトップは代ゼミでした。個性派揃いの講師を多く揃え、スター級の先生にはファン・クラブもあったような。話術の巧みさや教え方がうまいのは当たり前で、つまづきやすいところを論理的に教えられることが一番大事。また、「元気がもらえる」「見た目の清潔感がある」「声が聞きやすい」等の前提条件も大事ではなかったでしょうか。これらをクリアしているからこそ、大教室を満員にできたはずです。

現在、将棋系のYouTuberは多くいて、このところプロ棋士や女流棋士も続々と参戦し、百花繚乱の様相を呈してきました。見たいチャンネルの選択肢が増えて将棋ファンにはうれしい限りです。その中で、ぷりうすは、”てっちゃん”こと藤森哲也五段のチャンネルをイチオシ。これ、とても面白くて為になるのです。

藤森先生の番組は「将棋放浪記」というタイトルで5月から開始。これまで39本がアップされています(7/23現在)。他の将棋系YouTuberの皆さんと同様、将棋ウォーズで対局しながら、読み筋と狙いを解説していきます。対局後はその振り返り。他の方と同じようなことをしているだけですが、すんなりと番組に入っていけるよう、冒頭のつかみを工夫していたり、画面の背景の室内装飾にも清潔感を感じます。上に書いた前提条件もクリアしているので、また次回も見ようという気分になるのです。つづく。

Eayndsuu0aa1lqq

2020年7月 7日 (火)

七夕~短冊に願いを込めて~

Tanzakus

2020年6月30日 (火)

寄り道して小禄将棋同好会へ

コロナ禍により4月にジムを退会。太り気味なので、週4日はウォーキングと近所の公園で筋トレが日課。飽きないように毎回、違ったコースを歩くようにしています。最低ノルマは4000歩。努力の甲斐あってワンサイズ小さめのズボンが履けるようになりました。

小禄駅付近の道路を歩いていると、ふと気になって寄り道。月曜日は小禄将棋同好会の活動日なのです。市営住宅の自治会会議室をそっと覗くと、3人いました。6月にひっそりと再開したそうです。マスク着用と手洗いは当然ですが、いろいろ手探りの状態なので、当分は常連だけでやっていこうかとお悩みとのこと。沖縄ではおよそ2ヶ月新規の感染者は出ていませんが、観光客も増える時期、まだまだ気を緩めることはできません。

ウォーキングの途中なので、ご挨拶だけしてお暇しました。お世話係のT爺さんとは4ヶ月ぶりの再会。ご無沙汰していましたが、相変わらずお元気そうで何よりでした。

 

 

 

2020年6月15日 (月)

将棋マンガが難しいのか

中学生の頃からお世話になっていた個人経営の書店が半年前につぶれました。コミックやマンガ雑誌も充実していたので重宝していましたが、毎年売れ行きが落ちていたとのこと。また、来たる東京オリンピックを控えて、2019年頃から成人誌やヌードグラビアのある週刊誌がコンビニからいつのまにか消えました。そのあおりを受けてなのか、青年向けのマンガ雑誌もとんと見なくなりました。

アマゾンをはじめとするネット通販に地方の書店は飲み込まれ、これまでいくつも閉店に追い込まれました。コンビニの店頭から青年向けマンガ雑誌さえ消えつつある現状では、メジャーな少年誌に掲載される作品以外は目に触れる機会さえありません。

リボーンの棋士・第6巻を購入しました。主人公の師弟対決に感動し、藤井クンを意識したであろう新キャラの登場に今後の展開を期待したのですが、巻末の告知で次が最終巻と知って愕然としています。おもしろい作品が次々と消えていくのは寂しい限りですね。

「3月のライオン」を除いて将棋マンガが生き残ることは難しいようです。藤井七段が活躍する今、その相乗効果で将棋マンガがいくつもヒットして欲しいと思うのですが...


2020年5月15日 (金)

ブログ開設4周年を迎えました

「ぷりうすの将棋」を始めて4周年を迎えることができました。いつも応援して下さる皆様のおかげです。どうもありがとうございます。これまで掲載した記事は576本(寄稿を含む)。600本越え目前でしたが、予定されていた3月以降の県内大会が、コロナ禍により中止となってしまい、大会記が書けずに失速。
終息の兆しがいまだ見えず、しばらく持久戦が続きそうですが、いつか笑顔で皆様とお会いできる日を心待ちにしております。

先日、shimadaさんから連絡がありました。「ぷりうすさんを全国大会に行かせる方法」を考えていて、シニア名人戦なら可能性があるかなということでした。

還暦を迎えるまであと2年。それに向けて最低でも初段になっておきたいし、これからも健康に過ごせるように気をつけます。シニア名人戦代表を目指して頑張りたいと思います。

5年目もどうぞお付き合い下さい。

724wordsfree

2020年3月13日 (金)

読書する

本来ならば、日曜日(3/15)は久留米王位戦の県大会が開催されるはずでしたが、今年は、延期ではなく開催自体が中止となりました。コロナウイルスの感染が拡大している現状では、仕方ありません。専門家によると、「一般には、半年で治療薬の開発の見通し。1~2年先にワクチン開発のめどがつく」ということですので、落ち着くまで時間がかかりそうです。

外出を控えて将棋の本をいろいろ読む。しばらく大会記が書けそうにないので、ブログ用のネタを集めておかねばならないのです。

2020年3月 8日 (日)

ネット将棋ばかりでは

本日(3/8)はレーティング選手権の県予選大会でしたが、4月に延期となりました。新型コロナの感染拡大は止まりそうにありません。いったいどうなるのやら。

引きこもってネット将棋ばかり。こういうときにこそ、しっかり勉強しないといけないのは分かっているのですが、う~む。

気分転換に、海までドライブ。ときおり雲の隙間から太陽が覗いて、のんびりと過ごせました。 今度は、ポットにコーヒーを用意して将棋の本も持って来ようかな。


Dsc05313s


Dsc05308s

2020年3月 1日 (日)

どうぞお気をつけ下さい

先週、夕方から急に寒気を感じ、熱があるのに震えて寒いという症状が始まりました。翌日、病院で検査をすると、インフルエンザA型とのこと。発症からあまり時間がたっていなかったこともあり、治療薬はすぐに効果が出て、翌日には平熱に戻りました。今回は発熱だけで済んで、筋肉痛や関節痛もなかったのは、よかった。
TVはコロナの話題ばかりで、ぷりうすも人混みを避け、手洗いやうがいはこまめにして感染症対策は十分に行っていたつもりでしたが、汗。

 

沖縄の3月開催の将棋大会も中止や延期が決まり、しばらく様子見が続きますが、早く新型ウイルスが制圧されて、元のように戻ってほしいです。

 

 

2020年1月16日 (木)

小禄将棋同好会へ遊びに行きました

新春将棋大会の夜は支部の新年会。気の合う仲間と楽しい酒をたらふく飲んで、翌日は二日酔い。夕方にリフレッシュを兼ねてお散歩。ちょっと遠出して、小禄将棋同好会へお邪魔した。
公休日のこの日は、プチ大会を開催。2グループに分かれてリーグ戦の真っ最中。ほとんどが昨日の大会に参加した皆さん。ほんとに将棋が好きなのね~。

 

Sketchdsc05194-2s

 

*小禄将棋同好会は、那覇市の小禄市営住宅の自治会会議室で、毎週月曜日にやっています。「有段者の大人が多いですが、初心者にも丁寧に教えます。皆で楽しくやっていますので、お気軽にいらして下さい」と、お世話係のT爺さん。みんなも行こう!

 

◎小禄将棋同好会
 毎週月曜日の18:00-21:00
 月会費500円
 小禄市営住宅・自治会会議室(イオン那覇店向かい)
敷地内の駐車場は利用できません

 

 

より以前の記事一覧