日記・コラム・つぶやき

2020年1月16日 (木)

小禄将棋同好会へ遊びに行きました

新春将棋大会の夜は支部の新年会。気の合う仲間と楽しい酒をたらふく飲んで、翌日は二日酔い。夕方にリフレッシュを兼ねてお散歩。ちょっと遠出して、小禄将棋同好会へお邪魔した。
公休日のこの日は、プチ大会を開催。2グループに分かれてリーグ戦の真っ最中。ほとんどが昨日の大会に参加した皆さん。ほんとに将棋が好きなのね~。

 

Sketchdsc05194-2s

 

*小禄将棋同好会は、那覇市の小禄市営住宅の自治会会議室で、毎週月曜日にやっています。「有段者の大人が多いですが、初心者にも丁寧に教えます。皆で楽しくやっていますので、お気軽にいらして下さい」と、お世話係のT爺さん。みんなも行こう!

 

◎小禄将棋同好会
 毎週月曜日の18:00-21:00
 月会費500円
 小禄市営住宅・自治会会議室(イオン那覇店向かい)
敷地内の駐車場は利用できません

 

 

2020年1月 5日 (日)

1月4日の宜野湾将棋道場

本日は人気の土曜トーナメントの開催日ということで、小さなお友達もたくさん来ていた。開始の時間ギリギリにKおじさんがあわてて駆け込んだ。ぷりうすのブログで、道場が開いていることを知ったそうだ(お役に立ててうれしい)。

本日の大本命といきなり初戦で当たった。四段のKeito君と4級のぷりうすの手合割りは3枚落ち。彼の左香がないので、思いつきで一直線穴熊に組んだが、その方針で良かったのか。しばらくすると守備駒をぼろぼろ剥がされて、みじめな敗北。情けなかった。
駒落ちもしっかりと勉強したいけど、平手の課題が多すぎて、ずっと後回し。

負けた後は、楽しく練習対局をして過ごした。


Dsc05145s

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年2020

新年明けましておめでとうございます

穏やかな一年になりますように


どうぞ本年もぷりうすの将棋をよろしくお願い致します。

Illustnezumi09

2019年12月22日 (日)

2019年・この一年を振り返って

今年も残すところあとわずかとなりました。年を重ねるごとに時間の流れが速くなったと感じます。撮りためた写真データを整理しながら、ぷりうすの将棋の一年を振り返りました。


1月:倉敷王将戦の応援。新春将棋大会に参加。
2月:レーティング選手権県大会に参加。さなる杯小学生名人戦県大会のお手伝い。王将戦那覇対局イベントに参加。
3月:支部名人戦県大会と小禄囲碁将棋大会と久留米王位戦県大会に参加。
4月:アマ竜王戦県大会に参加。西日本支部名人戦・団体戦の応援。
5月:久留米王位戦の応援。小中団体戦県予選のお手伝い。
6月:アマ名人戦県大会に参加。
7月:すこやか薬局杯将棋大会に参加。
8月:アマ銀河戦県大会と支部対抗戦県大会に参加。
9月:将棋女子イベントの開催。朝日アマ県大会に参加。
10月:赤旗名人戦県大会と詰め将棋イベントに参加。
11月:琉球支部研究会(増田七段)を開催。こどもの国将棋大会に参加。
12月:年末将棋大会に参加(本日なり!)。


今年も楽しいことがたくさんありましたが、年末に届いた、同級生の突然の訃報に言葉を失いました。残りの人生をつつがなく過ごせればと思います。
将棋大会は皆出席でした。昇級はありませんでしたが、楽しく将棋を指すことがぷりうすのモットーなので、これでいいでしょう、笑。
それでは、今年最後の将棋大会へ行ってきます!


2019年9月28日 (土)

琉大祭・将棋部に遊びに行きました

本日は晴天なり。せっかくの休日を自宅で過ごすのはもったいないので、琉球大学のキャンパスで開催された学園祭へ行きました。

01

元気な学生さんと活気あふれる祭りに刺激されて、こちらまで若くなります、笑。
屋台の軽食をいくつかつまんで、向かった先は当然、琉大将棋部が運営する模擬・将棋道場の教室へと。

02

大会でもおなじみの面々が、張り切って指導対局を行っていました。彼らに勝てば、いろいろ賞品を頂けるということですが、初日の午後1時の時点ではまだ動きがありませんでした。明日の最終日は駒落ちとか、ゆるめてくれそうなので、お宝ゲットできますね、笑。

03
04

狙うはこれかな。

ゆるゆると将棋を楽しめましたので、皆さんもお出掛け下さいね。

Rdai

2019年8月14日 (水)

奨励会試験始まる

台風10号の今後の動きが気になりますが、本日から3日間の日程で奨励会の試験が始まりました。今年は沖縄から3人が挑みます。ふだんの力を出し切って悔いなきように頑張って下さい。

本日(8/14)の日経新聞に奨励会を退会して指導棋士になった竹内氏の記事が掲載されています。良記事ですので、ぜひどうぞ。

ヒトシズク~あの夏から② 日本一負ける棋士に


Nikkeis

2019年8月10日 (土)

高田尚平先生、お疲れ様でした

2019年4月に将棋連盟の「昇段・引退棋士のお知らせ」で、高田尚平七段の今年度限りの引退が発表されました。引退日付・最終対局日は未定になっていましたが、昨日(8/9)の杉本和陽四段との竜王戦6組における対局をもって、高田先生の引退が決まりました。棋士生活30年、ほんとうにお疲れ様でした。

プロ棋士と一緒に撮ったぷりうすのアルバムには、先生とご一緒の写真が一番多いです。というのも、高田先生は、仕事やプライベートで年2~3回、沖縄へ訪問しています。縁があって何度かご一緒させて頂きましたが、多忙な中でもいつも穏和な笑顔が印象的でした。

これまで県出身プロのいない沖縄で、継続的に将棋普及に尽力して下さいました。県内において将棋を嗜んだことのある学生のほとんどが、高田チルドレンと言っても過言ではありません。また、先生からさまざまなアドバイスのおかげもあって、県将棋界の今日の繁栄の礎が築かれました。

高田先生とぷりうすは同い年なので、引退はとても感慨深いものがあります。近いうちにお会い出来ることを楽しみにしています。ひとまず、沖縄将棋界のために尽力していただいたお礼と、お疲れ様でしたとのご挨拶まで。


Dsc05541ss


高田先生による将棋巡回教室のお話は、こちらをどうぞ。
高田尚平七段にインタビューしました・前編

高田尚平七段にインタビューしました・後編

ぷりうすと高田先生のひとこまは、こちらでどうぞ、笑。
前より強くなっています


2019年7月 7日 (日)

短冊に願いを込めて

沖縄地方は梅雨明けしていますが、この2,3日はくずついた天気が続いています。時折激しい雨も降りました。これを戻り梅雨というそうです。七夕の夜に、織り姫と彦星が会えますように。


Dsc04128s
Dsc04126s

2019年5月15日 (水)

ブログ開設3周年を迎えました

「ぷりうすの将棋」が3年目を迎えることができました(飽きっぽい性格ですが、けっこう長続きしている、笑)。これもひとえに当ブログを応援して下さる皆様のおかげです。どうもありがとうございます。

将棋大会は楽しいからぜひいらして下さいと始めたブログですが、いまでは、参加者も100名を越えるようになりました。沖縄の将棋人口がもっと増えてくれるものと信じています。あとは、初の地元出身のプロ棋士の誕生を願うばかりです。

これからも頑張ります。引き続き、応援よろしくお願い致します。

 

Printi92

 

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年2019

新年明けましておめでとうございます。

 

夕べはメイウェザー戦を見て興奮冷めやらず、今朝は寝坊してしまいました。
昨日、マイナビ様からお年玉が到着しました。予約していた「天衣無縫・佐藤康光勝局集」なのです。

 

Yasu



開くと、じゃ~ん、揮毫入りでした♪

 

P1130383s


以前、マイナビHPで予約の方に限り抽選で100名様はサイン入りという案内がありました。それが、まさか当選するとは。今年は新春から縁起が良いなあ!(大晦日に届いたけど、開封したのはお正月なのでセーフ、笑)。

ぷりうすにはもったいないという声も聞こえてきそうですが、「今年こそ頑張れ」と康光会長から鼓舞激励されたつもりで、将棋に取り組みたいと思います。

どうぞ本年もぷりうすの将棋をよろしくお願い致します。

 

 

 

Illust2523

より以前の記事一覧