日記・コラム・つぶやき

2022年5月 2日 (月)

VS68~ゆるり将棋会のお手伝い

Tパパの大阪しょうぎに粉砕された翌日なので、目覚めが良くない。穴熊退治もはやく勉強しないと焦るばかり。連休2日目の午前は将棋講座5月号を読む。特集は旧式相掛かり。昭和のはじめに指されていた形も興味深い。

午後1時からVS。今日のTパパは、居玉のまま左銀が角頭めざして猛ダッシュ。これが大阪しょうぎのバリエーションなのかとおののくばかり。

Vs68a

この局面ですでに後手有利。▲5五角と逃げて、「△4五歩を突け!」とフォースを飛ばす。念力が通じて角道が開いた。角が捌けて一息つけた(△8七銀成なら投了級のダメージだった!)。

まだまだ後手は有利だが、だんだんTパパも攻めあぐねてきた。ここまで進めば簡単にはつぶれないだろう(激指先生によると先手優勢のことだが、対局中にそんな余裕はなかった)。

Vs68b

しばらく受け続けるが、Tパパの攻めは息切れ。とうとう待望の手番が回ってきた。昨日の借りを返せてニンマリ。

将棋の勉強を続けようとして、支部のLineに気付く。ゆるり将棋会から応援依頼のメッセージだった。ゴールデンウィークなので、本日はお客さんが多いとのこと。急いで出発。支部のメンバーも来ており、皆で子供達を相手に夕方まで過ごす。趣味に没頭する一日も良いものだと思った。

Yururi_20220502091901

2022年4月23日 (土)

本日から支部名人戦・西地区大会

Tパパ不在のために今週のVSはお休み。ちなみに67回目は、おれの勝ち!ご報告まで、笑。
そのTパパは、第51回全国支部将棋名人戦(通称、支部名人戦)西地区大会の応援のために昨日から神戸入り。団体戦に息子さんが出場する。

Koube-kuukou

一昨年はコロナ禍により中止。昨年は個人部門のみ行われ、シニア部門は中止。団体戦はブロックごとに行われた。今回、2年ぶりに対抗戦、名人戦とシニア名人戦が同時に開催される(前夜祭は中止)。

名人戦には日本一になったこともあるNehoさん、団体戦には宜野湾将棋道場支部の皆さん、シニア名人戦には沖縄県支部連合会のMi会長が出場する。そうそう、当ブログにちょくちょくコメントを寄せてくれるShimadaさんも山口県代表だ。

出場される選手の皆さん、ベストを尽くして頑張れ!!

2022年4月 9日 (土)

クラフトフェアへ行きました


Craft01


昨日から3日間にわたり、おきなわ工芸の杜でクラフトフェアが開催。沖縄の作家による陶芸や木工、陶器、染め物などが展示販売されている。作家さんが丹精込めてつくった作品を見るのは楽しい。さっそく出掛けることにした。この手のイベントは久しぶりなので、お客さんもいっぱいだ。

Craft02
Craft03
Craft04


木工作家のKIZUKI OKINAWAさんでボールペンを購入。新年度は新たな気持ちでスタートしたくて、奮発した。

Craft05

沖縄の木のアカギが使われている。暗赤褐色の木目はいい色合で重厚感がある。柔らかい木製品は手になじむ。なでていると、プラスチックの将棋駒を卒業して手彫り駒まで欲しくなった、笑。


*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。ご了承下さい。

2022年4月 8日 (金)

海までドライブ

年度末からちょっと忙しい。用事の帰りに寄り道して海へ行く。アイスコーヒーを飲みながら潮風に当たる。陽射しは強いが、湿度がなくて爽やかだ。海も空も青い。

Umi
Umi2

VSは2週続けて負け。中飛車穴熊の対策が不十分なのは、分かっている。居飛車は覚えることが多くて、中飛車対策に手が回らないのだ。それでも将棋倶楽部24のレートは、この一ヶ月で50ほど上がった。確実に棋力は伸びているので、努力を続けたい。

2022年2月27日 (日)

こまこい将棋サークルにゲスト参加しました

神戸で、こまこい将棋サークルを運営されているTaさんと、とあるご縁で知り合いになった。彼女も長年級位者だが、将棋を愛する気持ちは誰にも負けない。
駒に恋をして(*˙˘˙*)ஐというタイトルで、noteに将棋の難しさや楽しさ、サークル活動についての記事を書いている。

本日(2/26)、サークルのゲストとして招かれて、会員のYaさんとネット対局をすることになった。事前の情報では、男性・棋力は同じくらいということしか知らない。インターネットの向こうで、会員の皆さんが観戦するそうだ。

居飛車と四間飛車の対抗形。囲いをどうしようかと迷ったが、天守閣美濃に組んだ。初採用なり!このところ対四間飛車で負けが込んでおり、試しにやってみた。

ついに飛車が成り込めて、ここまでは上出来だと思っていたが、ノータイムで▲3五桂打ちされて、悩む!

Koma01

△同歩と取ると▲5六角の王手龍取り。それは△3四角で受かるのだが。①▲8九角△同角成と飛車を取って、▲6五飛△6四歩▲8五飛から飛車を成り込んで、2枚飛車で攻めてくるのか。あるいは②(△3四角)▲同角△同金とさせて、何か技があるのだろうか。ノータイムで指したからには、深い読みがあるに違いないと、ここで時間を消費した。結局、指したのは、消極的な△2二玉。▲4三桂成△同銀となってみると、かえって囲いが弱体化してしまったようだ、汗。

数手後に先手のクリックミスが出たが、先手先手で攻めてきて、▲5四角成。勝敗の要はここだった。後手の次の一手は?

Koma02

正解は△4三銀(または△4三歩)。感想戦でそうされたら、次の手がなく、投了やむなしとYaさんは考えていたそうだ。ぷりうすが指したのは△3三銀引。持ち駒の銀は△5八銀で使う予定だったので、節約したかった。

ここから受けの手が多くなり、負けてしまった(激指先生によると、図2の局面では後手勝勢とのこと)。将棋は有利に進めていても、勝ちきるまでの力が足りないと痛感した、泣。それでも久しぶりの真剣勝負。どっと疲れが出たが、とても勉強になった。

PS/対局して頂いたYaさん、お誘いして頂いたこまこいのTaさんに感謝します。楽しかった、またいつか!

2022年2月23日 (水)

ネット将棋大会を開催しました

休日にネット将棋大会を開催。支部のメンバーだけではマンネリになってしまうので、ゲスト3名をお招きしてのトーナメント戦。決勝戦は、皆であーだこーだと検討して楽しく過ごした。
Lineとネットがあれば、気軽に大会が出来るので、隔月くらいの間隔でやっていこうと思う。

今度の日曜日は久しぶりの将棋大会。来年から出場できるシニア名人戦(県予選)が気になって、ちょっとだけ様子を見に行こうかと思っている。

2022年1月 3日 (月)

正月三が日のお散歩

昨日の天気とうってかわり本日は快晴。ということでお散歩に。2割引きセールののぼりに惹かれて古本屋へ立ち寄る。将棋の棚に角がわりの本があったので、買おうか迷うが、今持っている本を繰り返すべきだと思って棚に戻す。

コンビニでコーヒーを買って公園のベンチで一休み。昨日の道場でのお年玉大会のことが悔やまれる。2枚落ちの下手を持って有段者のQyu君を相手に互角に指していた。彼のうっかりが出て有利になったところで、2歩して負けたのだ。秒読みにあわてたわけだが、迷ったら焦らず、端歩でも突けばよかった。
ちょっと勿体なかった。悔しさを一晩引きずるようになったので、少しは進歩したかなと思いたい。

さて、正月に連合会のHPに大ニュースが発表された。「美ら島おきなわ文化祭2022・将棋フェスティバルin宜野湾」だ。11月に全国規模のイベントをやるそうなので、これは楽しみだ。

 

 

Sampo

 

2022年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

ある程度は落ち着いていた新型コロナですが、再び感染者が増加してきました。終息はまだまだ先のようです。今年も思うような将棋の活動は出来そうにありませんが、新しい生活様式を引き続き実践しつつ、少しでも前に進める一年にしたいと思います。皆様の棋力向上と将棋ライフが充実することをお祈り申し上げます。

今年もどうぞぷりうすの将棋にお付き合い下さい。

Tora

2021年12月29日 (水)

2021年・この一年を振り返って

1月:政府の緊急事態宣言発令。宮古島では人口比で東京以上に感染者が増加。
2月:無観客でプロ野球キャンプ始まる。緊急事態宣言延長に伴い、中旬から徐々に感染減少。
3月:医療従事者へのワクチン接種が始まる。緊急事態解除後に徐々に感染者が増えて
   100人越え。アマ竜王戦・高校竜王戦中止。
4月:まん延防止の地域に指定される。赤旗大会の中止発表。病床占有率100%超え。
5月:まん延防止の延長。従来株はほとんどなくなり毒性と感染力の強い変英国型に置き換わる。4回目の緊急事態宣言発令。
6月:中旬まで毎日100人超え。緊急事態宣言の延長。
7月:沖縄と東京は3度目の緊急事態宣言。徐々にインド株が増えて感染者が高止まり。アマ名人戦代表の部のみ開催。高校王将戦でRyo君が全国ベスト8。
8月:毎日600人越え。Tomo君が中学選手権全国3位。
9月:毎日200人越え。ねんりんピック中止。ワクチン接種が進み、幾分減少。緊急事態宣言解除。
10月:新規感染が全国的に激減。専門家も予想しなかった事態。
11月:新規感染者一桁台。倉敷王将戦。大人の級位者大会開催。
12月:コロナは一桁台で推移するもオミクロン株が出現!


今年もコロナに振り回された一年でした。10月頃から希望が持てましたが、オミクロン株の市中感染が広がりつつある現状では、まだ当分は将棋大会やイベントの開催は難しいでしょうね。とにかく感染症対策の徹底を心掛けていきましょう。皆様もどうぞお気を付け下さい。

Unnamed_20211229174501

2021年10月 6日 (水)

700本目!

5月に5年目を迎えた当ブログですが、今回の記事がちょうど700本目となりました。
大勢の読者さまのアクセスがあるからこそ続けることができています。ほんとうに感謝しかありません。ありがとうございます!

コロナ禍により外出もままならず、ブログネタをひねり出すのに苦労しています。VSや懐かしい将棋大会の記事がしばらく続きますが、ワンパターンにならないよう努めます(このところ感染状況が好転していますので、行動範囲が少し広がればと!)。

これからもどうぞお付き合い下さい。

Illust1328

より以前の記事一覧