日記・コラム・つぶやき

2017年3月11日 (土)

お宝ゲットしました!

ずーさんと待ち合わせの場所へ約束していた時間よりも早く到着しそうなので、途中のブック・オフへ寄り道しました。なんかいい本ないかなあと将棋コーナーの棚を眺めていたら、田中寅彦九段の「超過激!トラトラ新戦法」が目に付きました。こういう奇抜なタイトルの本は大好きです。帯に「オリジナル必勝戦法!!」とびっくりマークが2つあるのも頼もしい、笑。

本棚から取り出して見開きを開くと、じゃ~ん、なんとサイン本でした!!

Dsc04559s

日付が2013年5月12日です。もしかしてと、パソコンの写真データを調べてみると、この日、那覇のヤマダ電機で寅彦先生は指導対局とサイン会を行っていました。
おそらく会場でこの本にサインを頂いた方が手放したのでしょう。

この日、おれも夕方に塾を終えた息子を拾って会場へ出掛けています。指導対局を受けている息子の写真を数枚撮りましたが、その周囲には懐かしい方々も写っていました。もう何年も大会で見かけなくなっているので、沖縄から転勤してしまったんでしょう。向こうでも将棋頑張っているかなあ。

P1060383s

2017年2月26日 (日)

稲葉陽八段が名人挑戦へ

昨日(2/25)行われたA級順位戦の最終局で稲葉陽八段が森内九段に勝利し、8勝1敗をもってA級初参戦初優勝が決定しました。

稲葉先生は2014年に新春将棋大会のゲストとして沖縄にいらっしゃっています。写真データを振り返ってみたら、ぷりうすと息子の間に稲葉先生が収まっている写真が見つかりました。著書にもサインを頂いていました。終始笑顔で会場を廻っていましたが、あまりおしゃべりしない先生だったなあという印象が残っています。

その年の暮れにライバルの糸谷哲朗先生が竜王の座に就きましたが、この祝賀会の様子がTV(ニコニコ?)で放映されたときに会場後方からステージに立つライバルを見つめていた場面はいまでも覚えています。何かを決意した、きりっとした表情のお顔でした。

ちょっと探してみたら、2人のライバル関係について書かれた記事を見つけました。あわせてどうぞ。

いよいよ稲葉八段の天彦名人への挑戦が、春から始まります。頑張って欲しいです。

Img_1018

2017年2月25日 (土)

これからも頑張る!

今日は誕生日。ついに55歳になった。四捨五入すると60歳だ。なんだか知らないが残りの人生を焦ってしまう。やりたいことや行きたいところもまだいくつもあるが、実際は日々の暮らしに追われて、なかなか実現しそうにもない。今年もあっという間に2ヶ月終わろうとしている。

最近買った「ひらけ駒8巻」に小学生の息子の将棋に付き添いする父親が登場する。子供の頃にちょっと将棋をかじった44歳のサラリーマンだが、主人公の少年に「毎日将棋に取り組めば今からでも初段になれるよ!」と言われ発奮する。

その夜の妻との会話で「今から本気で何かしてみるのもいいかもなって思ったってこと」「それで将棋なの?」ってシーンが出てくるわけだが、これっておれがモデルじゃないのかって驚いた。決して強くなることが目標ではなくて、本気出して夢中に向かい合うものを見つけたのだ。

最近、大会の初級者クラスに出場する同輩が少しずつ増えているように感じる。たぶんこの方々も同じ思いで将棋を始めたんじゃないかなあ。そろそろ人生の折り返し点(おれはとうに越しているが)、お互いに頑張りましょう、笑。

P1110146

2017年2月 8日 (水)

横山泰明六段B2昇級おめでとうございます

昨日行われたC級1組の順位戦において横山泰明六段が勝って、B級2組への昇級を決めました。おめでとうございます! 今期の順位戦は負け知らずの圧倒的な強さを見せていたので大丈夫だと思っていましたが、決まるとさすがにうれしいですね。

2013年の11月に横山プロは第26期竜王戦の大盤解説会で沖縄にいらっしゃいました。会場は宜野湾市のはごろも学習センターでした。森内さんが竜王名人になった年です。

大盤解説会の途中途中で行われる「次の一手」問題では、いつも同じ方々が残っていました。数日前に行われた竜王戦の内容について半分ほどのお客さんは知っていたようでした。当時はNHKで対局直後に、竜王戦の特別番組も放送されていました。

それならと、横山先生はひねった一手を次々と出した。「実際の進行はこのようになりましたが、ではここでもし先手がこう指したら後手の次の一手はなんでしょうか?」と質問を代えてきたのです。

TVで解説された手順でなく、自分の頭で考えて答えなくてはいけなくなった。お客さんはプロの思考や読みの鋭さを改めて知ることとなり、その日の解説会は盛り上がって終了しました。あれからもう3年経つのですね。

横山先生の益々のご活躍を期待しております。

Sp1060880

2017年1月25日 (水)

牧志駅前将棋クラブへお付き合い

一昨日の那覇は夕方から小雨がちらつき、風も強くて寒かった。ところで、去年の1月25日は沖縄本島で雪というかみぞれが観測史上初めて見られて、もっと寒かったのを覚えていらっしゃいますか?

さて、息子が牧志駅前道場で小2にして三段のSクンとみっちり将棋を指そうという約束をしたということで、お付き合いして出掛けました。(ブログネタがなくて困っていたのだ)
夕方はさらに冷えて、さすがに常連客以外はいませんでした。約束の5時半にSクン登場だ。こどもは風の子なので、半ズボン姿が微笑ましい。
息子は来月早々の全国大会に向けて、10秒将棋を数多くこなして感覚を磨きたいということだったが、10秒の持ち時間ではSクンのほうが勝ち数が断然多かった。持ち時間を20秒に増やすと結果は逆転した。息子が言うには、10秒ではただ手を動かしていただけだが、20秒もあると読みを入れることができるそうだ。これはおもしろいなと思った。

Sクンのお父さんが言うには、Sクンはその都度の局面をフラッシュで判断して、最善手を指しているという。
これはアルファ碁と同じだ。確か、アルファ碁は自分の手番のときの最善手(=統計と確率から導き出されている)を打ち続けて、結果的に勝負に勝つというソフトだった。そこには碁の定石のプログラミングはされていない。

Sクンの日課は、数多く将棋を指して、棋譜を並べることだと言う。脳にはたくさんの局面図が記憶されているのだろう。Sクンが、もうちょっと成長して棋書まで平気で読むようになったら、恐ろしく強くなるんだろうな。

Sdsc03919

2017年1月 7日 (土)

八重山からのお客様

当ブログにいつもコメントしてくれる八重山のKさんが明日の新春将棋大会に出場するために那覇にいらっしゃいました。遅れての正月休みということです。大会に備えて、本日は調整をしたいということで、リクエストに応えて宜野湾将棋道場へお連れしました。

本日の道場はちょっと人が少なくて寂しかったが、それでもやって来ているのは3段以上の小学生ばかりなので、相手にとって不足はなかろう。Kさん、ふだんは対局時計を使わないので最初は扱いにとまどっていたが、3局、4局と指すうちにだんだん時計に慣れてきたようで、ついには、年末将棋大会で優勝したAクンにも一発入れた。めちゃ強いぜ!

Kさん、この日は4時間も続けて将棋やってたので、最後の試合は10級の子に苦戦してやっと詰ますこと出来た。やれやれ、お疲れ様でした。

Kさん、明日に備えて今日は飲まないそうです。相当気合い入っていますね。試合結果が楽しみです。おれもがんばろ。

Skondoh

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

「ぷりうすの将棋」では、今年も沖縄の将棋を応援していきますので、どうぞよろしくお願い致します。
ホームページも立ち上げて、ああしたいなこうしたいなといろいろ工夫したいと考えているのですが、いかんせん、その技術が足りなくてうまく出来ません。しばらくブログ一本で頑張ることにします。

楽しい企画も考えています。6月にぷりうす杯争奪将棋大会をやろうかと計画しているのです。毎年5~6月は学生大会がメインになり、大人が参加出来る大会がこの期間には開催されません。その隙間の時期を狙って行えば、10人ほどは集まるだろうと思っています、笑。
ブログだけで募集してやろうと予定しています。詳細は5月頃に発表します。

今年も楽しく将棋と付き合おうと思います。
Zse42

2016年12月30日 (金)

年末の将棋

年の瀬も間近に迫って参りました。皆様におかれましては、お正月の準備で忙しい毎日を送られていることと存じます。

大掃除をしながら、暇を見つけては相振り飛車のお勉強をしています。
新春将棋大会も10日後にやってくるので、将棋漬けの毎日を過ごすつもりです。初春の景気づけに一発目の大会で優勝したい!なんてね、笑。

しかし覚えることが多すぎて、こんがらがっている。効率重視で対四間飛車と対中飛車を徹底的に勉強することに決めた。
ただ、B級のライバルのYさんやTさんもこのブログを見ているので、実際これがほんとかは、分からんよ、笑。

パソコンのデータを整理しながら、今年、撮った写真を見てるといろいろ懐かしく思う。一年間に参加した将棋大会を数えると10大会でした。そのなかで八重山将棋祭りに遠征したことが一番の思い出だな。そして息子の応援に行った大会は3つ。自分が指さない大会のほうが一番はらはらして疲れてしまうのは、毎度のことでした。2月の高文連の全国大会には、勝手に応援に押し掛ける予定です。

他には、宜野湾将棋道場のリーグ戦の表彰式や牧志駅前道場のアマ強豪による大盤解説会も印象に残っています。アマの将棋愛好家がアイデア出して工夫して、将棋を盛り上げようと頑張った一年でした。来年もさらに盛り上がってほしいですね!

今年、一年(正確には7ヶ月)、「ぷりうすの将棋」を訪問して頂き、誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。良いお年をお迎え下さい。

Skotatsu_animal

2016年12月28日 (水)

ため息ばかり

一昨日と昨日のニコニコ生放送やそれを伝えるニュースを見ていると、どんよりとした暗い、悲しい気持ちでいっぱいでした。三浦九段にとっては、ほんとうに気の毒なことになってしまっていたようです。

書いては消し、それの繰り返しばかりで今日は前に進めない。

2016年12月25日 (日)

100本目!

本日、これが100本目の投稿になります。
5月14日の自己紹介の「やっと4級になれました」からブログ始めたのですが、内容をちょっと修正したら、5月25日付けに日にちが変更されてしまった。なんでだろ?

先ほどまで、これまで投稿した記事をざっと振り返っていましたが、まだ首里公民館の将棋クラブはご紹介していませんでした。来年にはおじゃましたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
いよいよ年末ということで、最後は牧志駅前道場で締めようと予定していたのですが、大掃除の最中に腰を痛めてしまい、断念です。今日は部屋でおとなしくネット将棋を楽しみます。

「ぷりうすの将棋」を始めておよそ7ヶ月半になりますが、これからもおもしろい記事を書くよう頑張りますので、応援のほどよろしくお願い致します。

Photo