日記・コラム・つぶやき

2023年1月28日 (土)

初詣

今頃やっと初詣に出掛ける。本日の天気はおおむね曇りで時折、小雨がぱらつく。海そばの崖の上に建つ波の上神宮は北風が吹いて、寒かった。旧正月の連休でやってきた台湾や香港からの観光客が多く、そこそこにぎやかだ。

0128a

「明日の大会で、代表になれますように」と祈願する。自分の実力では絶対に無理だと分かっているが、ご神仏の力をお借りしたい。試しにおみくじを引いたら、大吉だった。もしかしてと期待している、笑。

0128b
0128c

2023年1月 2日 (月)

謹賀新年2023


今年も「ぷりうすの将棋」をよろしくお願い致します

都合により本日のお年玉大会に出場できず。新年一発目のイベントに行きたかったなあ。来る日曜日(1/8)はいよいよ新春将棋大会。その夜の支部の仲間との新年会も楽しみだ。

今年は昇級できるといいなあ。できなくても将棋が楽しめれば、それでいい。病気やケガをしないよう健康には気を付けたい。体力もすこしづつ落ちているので、ウォーキングをさぼらないように努めたい。

0102

2022年12月25日 (日)

2022年・この一年を振り返って

1月/米軍基地からオミクロン株が広がる。連日1千人超え。お年玉大会出場。
2月/家庭内感染拡大。
3月/700人台で推移。久留米王位・支部対抗・レーティング・小禄同好会大会出場。
   支部名人戦手伝い。
4月/連日1千人超え。人口比全国ワースト記録を更新。アマ竜王戦手伝い。
5月/連日2千人超え。学生3大会手伝い。GW大会出場。
6月/連日1千人越え。
7月/棋士勉強会主催。第7波襲来。アマ名人戦手伝い。
8月/連日5千人超え。
9月/第7波ピークアウト。ねんりんピック出場。
10月/感染者減少で各種イベント増える。赤旗大会出場。朝日アマ戦手伝い。
11月/旅行支援が始まる。将棋フェス宜野湾大会出場。
12月/すこやか大会出場。感染再拡大!


今年もコロナに振り回された一年だった。それでも連合会の皆様の努力と創意工夫で、いくつもの大会が再開されたのはうれしかった。やはり対面で指す将棋は楽しい。勝てばもっと楽しいはずだが、汗。

来年はもっと将棋を楽しめる一年でありますように。

Kotatu

2022年10月 1日 (土)

800本目!

今回の記事がちょうど800本目。この1年に100本投稿しました。将棋大会が以前のように出来れば、もうちょっと増やせるのですが、このご時世、仕方ありませんよね。

それでも、いつもアクセスして下さる皆様がいるからこそ、続けることができています。これには感謝しかありません。これからもどうぞよろしくお願いします。!

明日は大会です。全力で頑張ってきます。

Thank-you

2022年9月24日 (土)

秋分の日の小禄将棋同好会

夏の暑さはまだ続くが、秋の気配も感じるようになってきた。3連休の初日をどう過ごそうかと迷っていると、こんなツイートが飛び込んだ。

Oroku_20220924190401

用事を済まして着いたのは、夕方6時過ぎ。会議室に入ると20名を越す指す将がそこにいた。「ツィッター効果はすごい。大入りです!」とお世話係のT爺さん。テーブルにはお菓子や天ぷら、菓子パン、飲み物など、差し入れが山盛りだった。

やっと第7波がピークアウトを迎え、新規感染は少しずつ落ち着いてきた。この日は、また集まることができて、将棋を指せる喜びを分かち合おうというお祝いのようだった。

Oroku2

*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。ご了承下さい。

2022年9月21日 (水)

ねんりんぴっく直前対策!

T爺さんから電話。「本日、近所の公民館で日曜日の大会に備えて練習をやろう」と誘われた。

ねんりんピック常連のT爺さんは、いつも真ん中らへんの成績だ。残念ながら、一度も代表になったことがない。二段でも代表3名に勝ち上がるのは大変のよう。
事前情報によると、今年は8名が申し込みしており、ほとんどが三段以上の先輩方とのこと、泣。

いろいろアドバイスを受けたが、当日は、玉砕覚悟で居飛車急戦でいこうと思う。

Kouminnkann

2022年8月31日 (水)

VS78と79と台風

VS78は反則勝ち。先週のVS79は、Tパパの四間飛車に居飛車エルモ囲いなんてやってみたのだが、うろ覚えでは勝てないのは当たり前(金は5一にいなければいけなかった、汗)。

Vs79

4回目ワクチンの副反応なのか、調子がいまひとつすぐれない状態が続いていたので、ブログの更新も止まっていたが、やっと本調子になった。2日連続の温泉通いで、汗をいっぱいかいたのが良かったようだ(体内にこもっていた熱が抜けた感じ)。

日曜日に支部の勉強会を予定しており、台風11号の迷走ぶりが気になる。本島付近にしばらくとどまって、影響が長引くようで心配だ。念のため翌週も会場を予約しておいた。

2022年8月21日 (日)

うれしい日

先週の日曜日に4回目のワクチンを打った。副反応は前ほどきつくなかったが、身体に熱がこもったような状態がしばらく続いた。そんなときは冷たい物でしょうと、スイカばかり食っていた。

さて、3日間の日程で今年の奨励会の試験も終了。沖縄から2年ぶりに合格者が出た。彼が努力する姿をずっと見守っていたので、とてもうれしく思う。これからも一歩一歩着実に歩んでほしい。今夜は久しぶりに乾杯だ!

Kanpai

2022年7月 7日 (木)

七夕~短冊に願いを込めて~

Tanabata

2022年5月 2日 (月)

VS68~ゆるり将棋会のお手伝い

Tパパの大阪しょうぎに粉砕された翌日なので、目覚めが良くない。穴熊退治もはやく勉強しないと焦るばかり。連休2日目の午前は将棋講座5月号を読む。特集は旧式相掛かり。昭和のはじめに指されていた形も興味深い。

午後1時からVS。今日のTパパは、居玉のまま左銀が角頭めざして猛ダッシュ。これが大阪しょうぎのバリエーションなのかとおののくばかり。

Vs68a

この局面ですでに後手有利。▲5五角と逃げて、「△4五歩を突け!」とフォースを飛ばす。念力が通じて角道が開いた。角が捌けて一息つけた(△8七銀成なら投了級のダメージだった!)。

まだまだ後手は有利だが、だんだんTパパも攻めあぐねてきた。ここまで進めば簡単にはつぶれないだろう(激指先生によると先手優勢のことだが、対局中にそんな余裕はなかった)。

Vs68b

しばらく受け続けるが、Tパパの攻めは息切れ。とうとう待望の手番が回ってきた。昨日の借りを返せてニンマリ。

将棋の勉強を続けようとして、支部のLineに気付く。ゆるり将棋会から応援依頼のメッセージだった。ゴールデンウィークなので、本日はお客さんが多いとのこと。急いで出発。支部のメンバーも来ており、皆で子供達を相手に夕方まで過ごす。趣味に没頭する一日も良いものだと思った。

Yururi_20220502091901

より以前の記事一覧