お知らせ

将棋大会やプロ棋士の来県をお知らせします

2022年5月15日 (日)

ブログ開設6周年を迎えました

ぷりうすの将棋は本日、6周年を迎えました。これもひとえに応援して下さる皆様のおかげです。どうもありがとうございます。

いまだ衰える気配のない新型コロナですが、各大会は徐々に再開されるようになりました(県支部連合会の皆様の熱意とご尽力に感謝するばかりです)。

大会記を載せてこそのぷりうすの将棋なので、感染対策を講じた上で行動することを肝に銘じたいと思います。まだまだ気を抜けない状況が続きますが、皆様もどうぞ気を付けてお過ごし下さい。これからも沖縄の将棋を応援します。

7年目もお付き合い下さい。

07263dimagem

2022年5月 4日 (水)

2022年・学生3大会・沖縄県予選ありますよ

5月15日(日曜日)に沖縄市の老人福祉センターかりゆし園で学生3大会・沖縄県予選が開催されます。
行われるのは、小・中・高校生の代表選出部門です(交流戦はありません)。

○小学生倉敷王将戦・沖縄県予選(低学年の部・高学年の部)
○全国中学生選抜将棋選手権大会・沖縄県予選(男子の部・女子の部)
○全国高等学校将棋竜王戦・沖縄県予選

すべて午前スタートなので、お間違いなく。
支部連合会のHPで申し込み下さい。受付は5月8日(日曜日)まで。事前申し込み制なので、当日、会場に直接いらしてもエントリーできません。ご注意下さい。

昨年は変則的に県予選が行われましたが、今年は感染対策を徹底して、同時開催の運びとなりました。奮ってご参加下さい。

Gakusei

懐かしの2019年大会
*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。ご了承下さい

2022年4月24日 (日)

支部名人戦・西地区大会 宜野湾将棋道場チームは準優勝!

ただいま現地レポーターのTパパからLineが届いた。名人戦に出場のNehoさんはベスト4。団体戦の宜野湾将棋道場チームは準優勝に輝いた。

Jyunyuusyou

沖縄勢よく頑張った。お疲れ様!!

2022年4月 1日 (金)

2022年・アマ竜王戦沖縄県大会ありますよ

4月10日(日曜日)に沖縄市の老人福祉センターかりゆし園でアマ竜王戦・沖縄県大会が開催されます。那覇から遠いですが、高速道路の沖縄北インターで降りると5分くらいで着きますよ。

代表の部とC級(5~9級)、D級(10級~初心者)が行われます。C・D級も午前スタートなので、お間違いなく。

支部連合会のHPで申し込み下さい。受付期限は4月3日(日曜日)。事前申し込み制なので、当日、会場に直接いらしてもエントリーできません。ご注意下さい。

ドライブがてら、応援に行こうかな。選手の皆さん、頑張って!

2022年2月 5日 (土)

高田尚平先生の将棋駒が販売されました

 ぷりうす愛用の将棋駒は、将棋大会でも使われるプラ駒(ユリア樹脂製)です。値段は千円しないくらいかな。初段になったら、桐箱入りの高級な駒を買い求めるつもりですが、いつになるのだろう、汗。

先日、高田尚平先生がプロデュースした将棋駒が販売されました。さっそく、日本将棋連盟ショップで購入しましたので、ご紹介。手持ちの駒と比べると、少し肉厚で角が丸く面取りされています。字は彫り字でプラ製というのは同じ。駒袋もついています(緑色か青色が選べます)。

盤に並べました。上がぷりうすの将棋駒「歩心」で下が高田先生の将棋駒「創」。
書体は、王羲之書をベースとした高田先生のオリジナル書体です。

Old
New

高田駒の独創的なところは、成駒の表記の工夫です。初心者や子供達がつまづく原因のひとつに成駒の表記の難しさがあると思います。大会で使う駒の香車・桂馬・銀の成駒は、金のくずし字の1文字で表記されており、そのくずし方の微妙な違いで駒を見分けなければいけません。高田駒にはその配慮がされており、銀・桂・香の成駒は成銀・成桂・成香と、2文字で表記されています。

Hikaku01

また、飛車の成駒は龍ではなく竜とし、角の成駒は馬で、これらは2文字表記になっていません。大会で使う駒の飛車と角行の成駒は、くずし字の龍王と龍馬ですが、その2つはよく似ています。だいぶ前に、成駒を動けないところへ動かす王手をして、相手に驚かれことがありました、恥。対局中の子供達が、龍王と龍馬を裏返して確認する光景はよく見かけます。

Hikaku02

高田先生はこれまで熱心に将棋の普及活動をしてきました。その経験から、今回の駒の製作に至ったのかなと予想しています。ちょっとした変更ですが、初心者にはありがたい改良点だと思います。また、海外での普及活動も長いので、ただでさえ漢字表記に苦労している外国人のためにも必要だったのかなと。

高田駒は、初心者や将棋の普及の場にお勧めの将棋駒です。また、扱いやすいので普段使いにももってこいですね。

Koma

2021年3月 1日 (月)

2021年・小学生将棋名人戦・沖縄県予選ありますよ

3月14日(日曜日)に沖縄市の中央公民館で、小学生将棋名人戦・沖縄県予選が開催されます。4月から1年生になる子は出場できますが、3月に小学校を卒業する6年生は参加資格がありません。お気を付け下さい。

◎さなる杯第45回小学生将棋名人戦・沖縄県予選
 日時:2021年3月14日(日)
 場所:沖縄市中央公民館 研修室

必ず、沖縄県支部連合会のHPで開催要項をご確認下さい。人数限定の事前予約制です。

Sanaru

去年の様子(2021.02.09)。コロナが身近に迫っているとはまだ想像もできなかった。

*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。ご了承下さい。

2020年10月29日 (木)

亀研スタートします

Tパパが研究会を始めます。以下、ご案内です。

 

Kameken2

 

Tパパです。このたび将棋の研究会を立ち上げます。歩みはのろいが着実にまっすぐ進みたいと思い、亀研と名付けました。

対局の勝敗にこだわらず対局後の振り返りを大事にします。感想戦を複数人で行い、序盤~中盤に特化して深く追求します。結果、現状より高いレベルでの「大局観」を養うことが目標です。また他の方の対局を注意深く観察することで、新たな発見があればと思います。
と、まぁ少し堅いことを書きましたが、あーだこーだ言いながら、将棋好きが集まって親睦を深めることができればいいですね。皆様のご参加を心待ちにしております。

 

◎亀研~序盤・中盤の研究会
日にち:11月1日(日)午後2~7時
場所:喫茶「未完成」。沖縄市安慶田1-28-29 久富アパート1F
   駐車は入り口付近にお願いします
席料:無料
メニュー:アイスコーヒー・アイスカフェオレ・ホットコーヒー
(すべてTパパ特製 ¥200)

*コロナ感染拡大防止の観点から来場される方はマスク着用でお願いします。
(店内では消毒液の常備、扉の常時開放、密にならない机の配置等、充分に考慮します)

 

Kameken1

 

 

2020年10月28日 (水)

11月1日は宜野湾将棋道場へ行こう

来る1日(日)に第二回目の講座が開催されます。そのタイトルは「振り飛車の晩~二晩目」とのこと。「振り飛車の晩」でなくて「振り飛車の夕べ」のほうが良かったんじゃないの?と訊いたところ、「晩」は盤とか番にも掛けているのですよ!と大塚席主は強調しました。こ、これは失礼、汗。以下、詳細です。


◎振り飛車の晩~二晩目
日にち:11月1日(日)午後4時~
対象:初段クラスまたは初段を目指す級位者
講師:大塚席主
料金:席料のみ
内容:ポピュラーな三間飛車対向かい飛車、それも角道を止めた基本形に絞ってお話します。お互いのレベルアップを目指して情報交換や研究も出来ればと思います。どうぞお気軽にいらして下さい。

2banme

宜野湾将棋道場のHPはこちら
*3点セット(マスク・スリッパ・タオル、ハンカチ)をお忘れなく。

2020年9月18日 (金)

9月21日は宜野湾将棋道場へ行こう

先日、道場へお邪魔した際に、21日(月)に大人の級位者を対象にした講座を行うと席主から伺いました。これは楽しみ。ぷりうすも受講します!

 ~振り飛車の晩~
日にち:9月21日(月)午後5時~
対象:大人の級位者
講師:大塚席主
料金:席料のみ(千円)
内容:子供達の居飛車に苦しんでいる大人の振り飛車党のための講座です。振り飛車目線でお話します。振り飛車党のレベルアップを目指して、情報交換や研究と実戦の場にしたいと思います。居飛車党も歓迎します。どうぞお気軽にいらして下さい。


宜野湾将棋道場のHPはこちら

*3点セット(マスク・スリッパ・タオル、ハンカチ)もお忘れなく。

Dojyo_20200918194501

2020年9月14日 (月)

9月15日はOTV Live News it!を見よう

先月のコロナ感染状況は最悪でした。10万人当たりの感染者数が全国ワースト1位という記録が毎日続き、県独自の緊急事態宣言も出ました。今月に入って、新規感染者数はだいぶ減少しており、それがやがてゼロになっていけば良いのですが。

出先からの戻り道、2ヶ月ぶりに道場へ。平日の昼下がりのまだ誰もいない時間だったので、席主と雑談や情報交換など。やはり先月は来場者数も減って、厳しかったとのことでしたが、今月に入ってからは、いくぶん盛り返しているそうです。特に初心者クラスの入門者が増えており、聡太くんブームにあやかっていきたいとのことでした。コロナさえなければ、今頃は空前の将棋ブームを迎えていたはずでしたが。

ここで、お知らせ。

明日(9/15)の午後5時53分から放映のOTV Live News it!(沖縄テレビ)で、今年の奨励会入会試験に合格した邊土名(へんとな)君の特集があります(先日、道場で取材があったそうです)。沖縄から5年ぶり4人目の奨励会員の誕生です。道場の名札の肩書きに新たに「奨励会員」が設けられ、彼の名札がそこへ移されていました。

特集では、邊土名君の将棋にかける思いや抱負が放映されるそうです。前途洋々たる未来に向かって羽ばたいてほしいですね。応援しています!

より以前の記事一覧