お知らせ

将棋大会やプロ棋士の来県をお知らせします

2018年5月24日 (木)

2018年学生大会・沖縄県予選ありますよ

おっと、大事なお知らせ忘れていました!

来る日曜日(5/27)に、沖縄市の中央公民館で小・中・高の学生3大会の沖縄県予選が同時開催されます。

受付時間は9時半~10時。締め切り次第、試合開始です。参加費500円。弁当は各自持参でお願いします。

1.大山名人杯争奪・第17回全国小学生倉敷王将戦・沖縄県予選
    低学年の部と高学年の部の代表2名を選出します。優勝者は8月4日に岡山県倉敷市で開催される全国大会へ沖縄県代表として出場します。

2.第39回全国中学生選抜将棋選手権大会・沖縄県予選
    男子の部と女子の部の代表2名を選出します。優勝者は8月3,4日に山形県天童市で開催される全国大会へ沖縄県代表として出場します。

3.第31回全国高等学校将棋竜王戦・沖縄県予選
    代表1名を選出します。優勝者は8月20,21日に福岡県福岡市で開催される全国大会へ沖縄県代表として出場します。

今年の栄冠は誰の手に? 学生の皆さん、優勝目指して、精一杯頑張りましょう!

Sketch_gakusei1
Sketch_gakusei2


Sketch_gakusei3

去年の様子

2018年5月14日 (月)

2018年 小・中学校将棋団体戦・沖縄県予選ありますよ

来る日曜日(5/20)は、宜野湾市の宜野湾市中央公民館2階ホールで文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦・沖縄県予選が開催されます(*市民会館と中央公民館は併合施設なので、同じ建物です)。

当日申し込みなので、受付時間(午前9時半)に遅れないように会場へいらして下さい。小学生部門と中学生部門の2つに分けての3人1チームでの団体戦となります。
必ず、同じ学校(←ここ大事!)の生徒3人でチームを組みます。同学年でなくても、男女の混合チームでもOKです。学校に将棋部やクラブがなくても、大丈夫。将棋を指せる仲間3人を集めて参加しよう(保護者の引率よろしくお願いします)。

長テーブルに相手チームと向かいあって、3対3で戦います。このときにチームの並び順が、勝敗の決め手になります。仲間でよく相談して、誰を大将、副将、三将にするか作戦会議しておこう。

一度提出したオーダー表(並び順)は変更出来ません。3勝または2勝1敗の成績でチームは勝ちとなります。仲間を信じて、自分も仲間の期待に応えられるように頑張って下さいね。

Sketch_dantaisen
Sketch_dantaisen2
去年の様子

当日は、日本将棋連盟から山本真也六段が審判長としていらっしゃいます。指導対局を受けられるチャンスもあるかと思いますので、ぜひ会場に来てね!

Sketch_yamamoto

山本先生は2017年の新春将棋大会にもいらしております。

2018年4月25日 (水)

2018年・アマ竜王戦沖縄県大会ありますよ

来る日曜日(4/29)は、沖縄市の中央公民館で第31回アマチュア竜王戦・沖縄県大会が開催されます。詳しくはずーさんの「大会情報」でご確認下さい。

本大会の派遣部門で優勝された方は、6月22~24日に東京で開催される全国大会へ出場します。その他のクラスへ出場する選手の皆さんも優勝目指して頑張ろう。それでは、会場でお会いしましょう。

   Ryuuousen
               

去年の様子

2018年3月20日 (火)

第41期西日本久留米王位戦・沖縄県大会ありますよ

来る日曜日(3/25)は、沖縄市の中央公民館で第41期西日本久留米王位戦・沖縄県予選大会が開催されます。詳しくはず's将棋の「大会情報」でご確認下さい。

西日本久留米王位戦は、九州・山口・沖縄の将棋の普及と振興を目指す西日本地区最大の将棋大会です。主催は西日本新聞社。
代表派遣クラスの優勝者と準優勝者の2名は5月12日(前夜祭)13日(大会)に福岡県・久留米市で開催される第41期西日本久留米王位戦へ出場します。

その他のクラスの選手も入賞を目指して頑張りましょう。それでは会場で待ってます!

Sketchkurume
去年の様子

2018年2月18日 (日)

2018年・レーティング選手権大会ありますよ

来る日曜日(2/25)は、沖縄市の中央公民館で第40回全国アマ将棋レーティング選手権・沖縄県予選大会が開催されます。詳しくはずーさんの「大会情報」でご確認下さい。

本大会の派遣の部門で優勝された方は、5月に三重県四日市市で行われる全国大会へ出場します。去年、県代表になられたMr.Tさんの自戦記は「寄稿・全国アマチュア将棋レーティング選手権大会に出場しました」でご覧下さい。思い出に残る貴重な体験だったことが伝わってきますね。

それでは会場でお会いしましょう。

Sketch_rating

去年の様子

2018年1月31日 (水)

さなる杯第43回小学生将棋名人戦・沖縄県予選ありますよ

来る日曜日(2/4)に宜野湾市社会福祉センターにて、さなる杯第43回小学生将棋名人戦・沖縄県予選が開催されます。4月から1年生になる子は出場できますが、3月に小学校を卒業する6年生は参加資格がありません。大会要項はずーさんにてご確認下さい。

県予選で優勝された方は3月10・11日に関西将棋会館で行われる西日本大会へ出場します。そこで上位2名になられた方が東日本代表の2名と日本一をかけて4月29日に東京で開催される決勝大会へ進みます。この模様は後日、NHKで放送されるので楽しみですね。

聡太クンの大活躍で小学生の大会参加者が増えています。今年はどれくらい集まるのか期待が高まります。去年は将棋のおじさん方がボランティアで指導対局のコーナーを設けてくれましたが、今年も頑張ってくれることでしょう、笑。
試合に負けてもおじさんから将棋を教わるチャンスもあるかと思いますので、ぜひ大会に来てね!

Sketch_sanaru1

Sketch_sanaru2

去年の様子。去年と今年の会場は違うので、気を付けてね。

2018年1月21日 (日)

2018年・支部名人戦とシニア名人戦ありますよ

来たる日曜日(1/28)は、沖縄市の中央公民館で支部名人戦とシニア名人戦が開催されます。大会情報はず-将棋でご確認下さい。

ただし、本大会には日本将棋連盟の支部会員であることが参加資格の要件になっていますので、ご注意下さい。当日の入会申し込みも受け付けていますので、まだの方はご検討して頂けたらと思います。

Kaiinnbosyuu_2

この大会は、原則的には「県代表をかけて西日本大会の出場を目指す大会」ということになっていますが、級位者の参加も多ければ、「楽しく将棋を指して親睦を深めましょう」という部門も開催する予定とのことです。去年は、駒落ち戦を開催して、支部会員同士の交流を行いました。私はアマトップのNさんから手ほどきを受けることも出来て、楽しく過ごしました。

それでは会場でお会いしましょう。

Sketchshibumeizin
去年の様子

2018年1月19日 (金)

牧志駅前将棋サークルをご紹介します

当支部会員のイケメンHさんが講師を務めていらっしゃるサークルをご紹介します。以下の質問に答えて頂きました。

1.名前:牧志駅前将棋サークル
2.活動場所:牧志駅前将棋クラブ
3.活動日:毎月第1~3の日曜日(※将棋大会と被った場合は、ずれたりします)
4.参加資格:特になし
5.月謝:1500円(※大会などで2回しか開催しない月は1000円)
6.目的:とにかく楽しく。上達の土台となる「将棋って楽しい!」を育む
7.参加人数:まだ10名いかない程度。小学生の参加者が多いです。
8.参加者の棋力:駒の動かし方がわかる程度~二段まで幅広いです。
9.初心者ですが?:問題ありません。駒の動かし方がわからない方にも優しく教えます。
10.自己紹介とかPRをどうぞ。

▼渡久地
  駅前将棋サークルの渡久地です。趣味はスポーツ観戦で、特に野球やボクシングが好きです。将棋を始めたばかりの人にも楽しみながら強くなれるようなサークルにしていきたいと思います。よろしくお願いします。

▼堀川
  駅前将棋サークルの堀川です。周りから僕の指す将棋は「変態将棋だ」と言われます。心外だ!笑。とにかく将棋が好きで、強さ(最善手)よりも可能性を感じる(読めないけど「おもしろそう!」と思う)手を指してしまう時が多々あります。将棋以外では、携帯アプリやテレビゲームなど、とにかくゲームが好きです。将棋が一番好きですけど!

真面目で楽しい青年お二人が主体となってサークル活動を開催していますので、一度体験してはいかがでしょうか。場所はモノレール牧志駅前で降りて徒歩30秒にある建物の3Fです。ブログでこまめに情報発信を行っているところにも熱意が伝わってきますね。
近いうちに見学に行きますので、よろしくお願い致します。

Sketchmakisi

2018年1月 2日 (火)

2018年・新春将棋大会ありますよ

来る日曜日(1/7)は、壺川のりゅうぎん健保会館で第8回琉球銀行杯新春将棋大会が開催されます。琉球銀行がスポンサーということで、参加費が無料の大会になっております。大会情報は、ずー将棋をご覧下さい。

Dsc03800s

それでは、耳寄りな情報(2018年バージョン)をお知らせします。

1.将棋大会は3階の体育館で行われます。土足厳禁です。床は冷えるので、スリッパか上履き持参をおすすめします。備品のスリッパは用意されていません。靴下履きでも、足裏から体が冷えてきて風邪をひきそうになります。

2.予選突破して決勝トーナメントが始まるまで、待機時間が長いです。この時期、体育館内は冷えますので厚めの上着を用意しましょう。付き添いの方も上着や膝掛けをお忘れなく。

3.参加者がとても多いので、靴の履き間違えや片方の靴が行方不明になることがあります。靴はビニール袋に入れて、各自で保管しましょう。

4.今回いらっしゃるプロ棋士は阿部隆八段です。年末にAbemaTVで放映された棋王戦挑戦者決定戦で解説を担当していらっしいました。お話がとても上手な先生でした。

5.1年でいちばん参加者が多い大会なので、時間に余裕をもって来場して、混まないうちに受付を済ませておきましょう。去年は午後の部の参加者が多く、進行が遅れ気味でしたので、お手すきの方は運営のお手伝いをして頂けると助かります。

6.自販機ありますが、水筒にあったかい飲み物を用意しておくのもいいですね。

7.インフルエンザや風邪が流行する季節ですので、会場でもこまめに手洗い・うがいしましょう。

では、大会会場でお会いしましょう!

Shinsyun1


Shinsyun2

去年の様子。

2017年12月 4日 (月)

年末将棋大会ありますよ

来る12月10日(日)に第12回沖縄県支部連合会年末将棋大会が那覇市のりゅうぎん健保会館で開催されます。詳細はずー将棋でご確認下さい。

同時に沖縄将棋最強戦も行われます。こちらは、今年県内で行われた将棋大会で入賞またはそれに準ずる活躍をされた強豪を5~8名ほど選出して、リーグ戦で争います。今年度のチャンピオンはどなたに決まるのか? こちらも楽しみなイベントですね。

Nenmatu_kyonen_sketch
去年の様子

さて、先月のこどもの国大会が終わって、あっという間に次の大会を迎える。日数的には18日の間隔があるわけだが、今回はきついなあ。あのときに負った精神的ダメージ(=10回にわたる詰み逃しという屈辱!)もまだ癒されていないし、その対策(=詰め将棋の猛特訓)もちょっとだけしかやってない、泣。

準備万端整っているわけではないが、毎月1回、将棋大会があればいいのにねと日頃から言ってるおれとしては、とにかく前に進むのみ。そろそろ新しい戦法を取り入れたいなあと思っていたら、こんな素敵な本が届いたよ。

Kakutouhu

「超攻撃的振り飛車 角頭歩戦法/西川和宏(マイナビ出版)」だ。初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩に△2四歩!という大胆というかありえない出だしで始まる後手番を引いたときの戦法だ。居飛車党のあの子とあの子、あのおっさんにも当たれば、ぜひとも試したいのだが、いかんせん大会まであと数日。。。覚えきれないや、泣。

P1120538s

でもね、西川六段が「楽しんで勝つ」とおっしゃっているので、その心意気は忘れないようにしたい。ぷりうすのモットーは「将棋は楽しく!」なので、大会で負けてもああ今日は楽しく過ごせたという気持ちも大事なんだけどさ。終われば、忘年会も待っているしね、笑

それでは会場でお会いしましょう。