応援

2017年8月21日 (月)

大金星 島本亮先生!

8月17日放送の第25期銀河戦決勝トーナメント1回戦(対局日は6/29)にて我らが島本亮五段が三浦弘行九段に勝って本戦2回戦へと駒を進めました。やったね!

今期の島本五段は調子が悪いのか、まったく勝ち星に恵まれませんでした。6連敗ということで、応援しているファンとしては大変心配しておりましたが、これでやっと片目開いて、ひとまず安心です。

息子から「島本先生、今日三浦先生に勝ったよ。それも、きんとうん戦法で」「なによ、それ?」と聞き返してしまった。すると本棚から1冊抜き出してもって来た。「神戸発珍戦法で行こう(マイコミ)」というタイトルの2006年に出版された島本先生が書いた本でした。

おれは居飛車は指さないから、と答えると、「一応、飛車を振るから後学のために読む方がいいよ」とアドバイスされた。

これが島本先生オリジナルのきんとうん戦法です。ご覧あれ!

本には次のように書かれています。「是非とも皆さんの独創的な感覚で(ここに紹介した戦法を)育てていって頂きたく思います」。ひらめいた戦法が一発芸で終わるか終わらぬかは、その後の付き合い方次第だと思う。それを創意工夫して育てた成果が、今回の勝利につながったはずだ。

おれも「飛び出し角戦法」をもっと鍛えていこうと思った。

Dsc02550s
2016年小中団体戦で挨拶をする島本プロ

2017年8月 4日 (金)

がんばれSクン! 倉敷王将戦・全国大会(低学年の部)

来る8月6日に岡山県・倉敷市の芸文館にて第16回大山名人杯争奪全国小学生倉敷王将戦が開催されます。各都道府県の予選を勝ち抜いた小学生(高学年の部と低学年の部)が熱戦を繰り広げます。

今回、3年連続で低学年の部の沖縄県代表になったSクン(小3)に大会へ向けた意気込みをお尋ねしました。(Sクンから届いたFAXです)

P1120189s

Q:倉敷王将戦へは2年連続出場していますが、倉敷の町の印象は?
A:「むかしのような町でかっこいいです。モモシャーベットとモモパフェがおいしいです。」

Q:大会の印象はいかがでしたか?
A:「けい品でモモがもらえます。あまくておいしいです。」

Q:過去2回の成績はいかがでしたか?
A:「1年生の時は1回せん負け。2年生の時は3回せん負け(ベスト16)でした。」

Q:大会に向けて今年はどのような勉強や調整をしていますか?
A:「道場でたくさん対きょくしたり、強い人からおそわったり、げきさし14も使います。」

Q:今年は3回目ですが、緊張していますか?
A:「大会に出るのが好きなので、緊張よりも楽しみです。」

Q:こういうところは気を付けたいなとかあれば?
A:「ちゃんと長考できるようにしたいです。」

Q:今年の目標は?
A:「ゆうしょうします。」

道場でいつも熱心に将棋を指しているSクンを皆が応援しています。いよいよ出発ですね、頑張って来て下さい!

Dsc0508n7ss_2

県予選での決勝戦の様子。

2017年8月 2日 (水)

高文連沖縄チーム頑張れ!

Miyagi


第41回全国高等学校総合文化祭(=みやぎ総文2017)が7月31~8月4日の日程でただいま開催されています。みやぎ総文2017のHPはこちら。             

将棋部門(=全国高等学校将棋選手権大会)は、8月3・4日に仙台と福島の中間ほどに位置する白石市にて行われます。蔵王連峰の麓の風光明媚なところのようですね。

沖縄県代表選手9名は本日・早朝、白石市へ向けて那覇空港を出発しました。
息子は今回、団体戦へ出ます。中1から6年間ずっと一緒に将棋部だった同級の友人2名と全国大会へ出場することができて、とても喜んでいました。受験勉強に追われて、最近は将棋の勉強をあまりしていません。勝ち負けも大切ですが、高校生最後の大会を存分に楽しんで来てほしい。

私も応援に付いて行く予定でしたが、急な用事ができてしまい、残念ながらすべてキャンセルしてしまいました、泣。
先生方と旅行社の方には生徒達の引率のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年7月24日 (月)

がんばれ当山小チーム 小学校将棋団体戦・西日本大会

来る7月25日に大阪市のホテルモントレ大阪にて文部科学大臣杯第13回小・中学校将棋団体戦・西日本大会が開催されます。西日本地区の各都道府県の代表を勝ち取った32校がそこで熱戦を繰り広げます。その上位2チームと東日本大会の上位2チームとで、後日(8/11)東京のサンケイプラザにて決勝大会が行われます。

沖縄県代表になった東山小チームの3名が道場で練習していたところを、ちょっとおじゃまして、お話を聞きました。4年生の頃に将棋友達になってから、今では道場へ一緒に通うほどの仲良し3人組の6年生です(ちなみにSクンとHクンは双子)。

いよいよ大会ですね。

S「最近調子が良すぎて絶好調です、笑 どんどん勝つように頑張ります!」
H「僕は、勝ったり負けたりかな」
A「めちゃ緊張しています。周りを気にしないで盤面だけに集中するように心掛けたいです」

初めての全国大会だけど、いかがですか?

S「楽しみ。早く大阪へ行きたい」
H「あまり緊張していない。お兄ちゃんとお姉ちゃん(2人とも有段者)に練習相手になってもらって、いっぱい教わったので、大会が楽しみ。一戦一戦を大事に戦っていきたいです」
A「王手飛車とか十字飛車に気を付けたい、笑。チームワークを大切にしたいです」

並び順は決めましたか?

A「月曜日に関西将棋会館で練習する予定です。そこでたくさん勝った人か試合当日に体調のいい人を大将にします。それと、お互いが仲間を信じて、自分の試合に集中して精一杯頑張ろうと3人で約束しました」

この3名はいつも仲良くてうらやましい限りです。この大会を通してよりいっそう友情が深まると信じています。いよいよ今日、出発ですね。東山小チームの皆さん楽しんで、頑張って来て下さい!

Dsc06162s