将棋の歌

2017年12月31日 (日)

将棋紅白歌合戦

今年も残すところあとわずかとなりました。将棋紅白歌合戦へようこそ!  司会のぷりうすです。
トップバッターは白組から芹沢博文八段です。芹沢先生が将棋上達の方法をあなたにこっそり教えます。「将棋小唄」です。ではどうぞ!

Syougi_koutas

    (将棋はやさしいようで むずかしいものですね)
    将棋が上手に なりたけりゃ
    定跡しっかり おぼえなさい
    強い相手と おやりなさい
    勝った負けたと 騒ぐより
    自分の戦法 みがきましょう
    礼儀礼節 そして勉強
    さあ がんばりましょう

紅組は、それより大事な恋愛上手になる手法を伝授いたします。無い知恵しぼって悩むより、好きなら好きと体当たり。ぼやぼやしてたら、横から誰かにさらわれる。中ひろみさんの「おんな恋将棋」です。

Onna_koi_syogi_s

 
    あきらめちまえば 負けになる
    金、銀、取られちゃ 後がない
    待ったなしやで 恋将棋
    なにくそ 私の持ち駒は
    角より大事な真心さ
    指し手を読み切り 攻め落とす

おっと、紅組は変化球できたか。それでも白組は王道でいきましょう。作詞は大山康晴十五世名人。橘寛之の「将棋道」です。

Syogidous

    勝ちを希むな 敗けぬと思え
    こころひとつの 将棋道
    忍ぶ忍ぶ忍ぶ 五尺の身のつらさ
    苦に苦をかけた 八十一の
    升目にえがく 人生模様

これはこれは、味わい深い歌詞ですね。最後まで聴きたい知られざる名曲でした。

白組が大山先生を出すのなら、紅組は阪田三吉先生の出番です。大和さくらの「王将一代 小春しぐれ」をどうぞ!

Ousyou_itidais_2

    西の坂田に 東の関根
    男の命を 茜に燃やす
    たとえ負けよと 日本一の
    あんたわたしの 王将と
    小春三吉 めおと駒

今度は紅組、夫婦愛で攻めるか。白組は今年、大ヒットした曲で締めましょう。演歌界のスティーブン・セガールこと細川たかしの「人生夢将棋」です。しかし、そこまでそり上げるのかと、驚きびっくりの登場です。

Zinsei_yumes

    浮くも沈むも 小さな駒に
    賭けてひとすじ この道を
    先手必勝 ひらめく手筋
    俺は成りたい いぶし銀
    一生一度の 人生将棋

フィナーレを迎えました。紅組が皆様に贈る今年最後の曲は、月山晴代の「花の王将太鼓」です。桜満開、天童の人間将棋。ぜひいつか見に行きたいものです。

Hanano_ousyous

    天童名所の 舞鶴山に
    指しつ指されつ 花将棋 花将棋
    勝った負けたは やぼなこと
    待った言わせぬ 待った言わせぬ
    くどきの一手
    どんと どどんと どどんと どん
    王将太鼓は 好きで打つ

では結果発表です。1-0で紅組の勝ち! 皆さん。良いお年をお迎え下さい!!

Toshikosi

2017年12月21日 (木)

忘年会に向けて

年忘れの宴会シーズンに入りましたが、2次会のカラオケが苦手なのです。決して音痴というわけでないけど、声量が足りないうえに声域が狭いので、歌える歌がほとんどありません。将棋の歌を上手に唄いたいなあということで、こんな企画を考えてみたよ。

まずは大人気のこの歌からスタート。アニメ「三月のライオン」のエンディングテーマの「ニャー将棋音頭」。振り付けもしっかりと覚えて披露すれば、子供サークルのクリスマス会では人気者になれること間違いなし!

S

ニャン ニャン ニャーニャで ニャー将棋
ニャン ニャン ニャーニャで ニャー将棋
一歩ずつ前へ進む 頑張り屋さんニャー
まだまだ 一番弱いけど 肉球パンチを おみまいニャ
ニャン ニャン 歩兵(ふひょう)
ニャー将棋

子供達を帰した後は大人の時間がやってくる。しかしだ、往年の名曲を唄うのは、ちょっと待ってほしい。
たとえば、村田英雄の「王将」や美空ひばりの「人生将棋」、将棋の唄ではないけれど、内藤国男先生の「おゆき」も止めたほうがいいようだ。これらヒット曲はたいてい先輩方の持ち歌なので、先に唄われたと気分を害する可能性だってあるのだ。
ということで、こんなの見つけてきたよ。

生駒一の「阪田三吉」はいかがでしょうか? 通天閣を背にしたかっこいいジャケット。ちょっと髪型が怪しいようだが気のせいか。河内音頭の歌い手さんです。

P1120634s_2

勝てば勝負師 負ければ阿呆
喧嘩将棋が なぜ悪い
坂田三吉 にぎった駒にゃ
浪速男の 浪速男の 血が走る

うん、この唄いいね。持ち歌にしたいけど、おれには難しそう。

さて、次は姿慶子の「人生将棋」です。美空ひばりの唄とは同名異曲なので、これなら道場の先輩や席主にも気兼ねすることありません。ではどうぞ。

P1120633s_2

わる乗りするなよ 怪我するぜ
桂馬の高跳び 歩の餌食
急くなあせるな 人生将棋
運も手の内 駒の内 駒の内

慶子姉さんの迫力のある歌唱に聴き惚れてしまいました。ぜひレパートリーに加えたい。
もっとあるけど今日はここまで。このシリーズは今後も続けたい、笑